【DBFW】最強!第7宇宙孫悟空ブルー/赤デッキリスト公開【ドラゴンボールフュージョンワールド】

スポンサーリンク

今回はドラゴンボールスーパーカードゲームフュージョンワールド【ブースターパック1弾・覚醒の鼓動】に収録されているリーダーカード、FB01-001 L 孫悟空を使った『最強パワー!第7宇宙孫悟空ブルー』赤デッキを紹介致します!

また、紹介した孫悟空ブルー赤デッキを使った戦い方や、紹介したカードがない方の為に最後の章で手に入りやすい代用カードをお伝えさせて頂きますので、是非最後までお楽しみ下さい♪

※R6.3.29 デッキ内容を少し変更しました。

D部長
D部長

この記事を読んで頂く事で、リーダー孫悟空ブルーを使った最強の赤デッキ作成について学べる事はもちろん、他の属性色デッキを作るヒントにもなると思います!


スポンサーリンク

①『最強パワー!第7宇宙孫悟空ブルー』赤デッキレシピ

孫悟空ブルー赤デッキレシピは下画像の通り55枚構成になります。

内訳は大まかに分けて下記の通り【必須枠(赤)】【採用枠(紫)】の2つになります。

【必須枠(赤)】

・FS01-04 C クリリン×4
・FS01-05 C シン×4
・FS01-06 C 人造人間17号×4
・FS01-08 SR 孫悟空×4
・FS01-10 C 天津飯×4枚
・FB01-004 UC ウイス×4
・FB01-008 R クリリン×4
・FB01-013 UC 人造人間17号×4
・FB01-014 UC 人造人間18号×4
・FB01-015 SR(★) 孫悟空×4
・FB01-021 SR(★) ヒット×4

【採用枠(紫)】

・FS01-02 C ウィス×2
・FB01-005 UC 亀仙人×3
・FB01-139 SCR(★/★★)孫悟空×2
・FB01-030 C 集結!第7宇宙代表×3

必須枠は揃えられるならMAX4枚入れて欲しいカードになります。

採用枠は、主に出来るだけ多くのデッキに対応する為に入れている枠で積極的に採用すべきと考えている枠です。

しかし『幅広いデッキに対応するカードを入れる』=『器用貧乏になる』部分も否めないので、環境に合わせてカードのプラスorマイナスをしてもいいと考えている枠でもあります。

大会に優勝するレベルの方は必ずと言っていいほどデッキ枚数を51枚で仕上げて来ているので、この採用枠から環境に合わせてカードをマイナスして51枚にするのもいいかもしれませんね!

※ちなみに筆者がこのデッキを51枚で仕上げるなら『FS01-02 C ウィス×2』と『FB01-139 SCR(★&★★) 孫悟空×2』を抜きます!

また、この積極的採用枠が手札に複数枚ある時は積極的にエナジーにしてよいカードでもあります。

上記のデッキレシピ通りに作るにはカードが全然足りない人に向けて、最後の章で手に入りやすい代用カードをお伝えさせて頂きますので安心して下さい!

D部長
D部長

次から【必須枠(赤)】【採用枠(紫)】の2章に分けて各カード詳細をお伝えさせて頂きます。

スポンサーリンク

②デッキレシピ【必須枠】カード詳細

孫悟空ブルー/赤デッキレシピ【必須枠】各カードのデッキにおける扱い方等の詳細を紹介していきます。

なお、紹介する全てのカードについてデッキの立ち位置とは別視点で『強い点』&『弱い点』を個別に解説し、さらに★【弱い】~★★★★★【神強い】で総合評価していますので、そちらも合わせてお楽しみ下さい♪
5段階評価の中でさらに、強い寄りなら(+)、弱い寄りなら(-)と表記します!

D部長
D部長

後で詳しく説明しますが、このデッキのコンセプトざっくり言うと『第7だよ!全員集合!!早期覚醒宇宙軍団パワー!!!』です。(アグロデッキ)

◾︎ 必須枠リーダーカード

◾︎ 覚醒前(表面)【通常版】

◾︎ 覚醒前(表面)【★パラレル版】

D部長
D部長

評価:★★☆☆☆【普通】

※覚醒前の評価

レアリティ:L(リーダー)
カードタイプ:リーダー
特徴:サイヤ人/第7宇宙
属性色:赤

パワー:15000

スキル:
【アタック時】カード1枚を引く。


【覚醒】自分のライフが4以下の場合、カード1枚を引く。その後、このカードを裏返す。


◾︎ 覚醒後(裏面)【通常版】

◾︎ 覚醒後(裏面)【★パラレル版】

D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い(+)】
※覚醒後の評価

パワー:20000

スキル:

【永続】【自分のターン中】自分の特徴《第7宇宙》を持つバトルカードすべてのパワー+5000。

【アタック時】カード1枚を引く。


強い点

◾︎ 覚醒前・後どちらもアタック時にカードを1枚引ける。

◾︎自分のターン中のみ、該当カードのパワーを無条件で上げられる。

弱い点

◾︎ スキルが該当カードのみの効果となるので、デッキに縛りがき出来てしまう。

本デッキの根幹を担う覚醒の鼓動弾赤リーダー最強のカード。

このリーダーではない=7時だよ全員集合に志村けんがいないレベルで成り立たない超重要な1枚。

覚醒前は『志村康徳』として、他の有象無象芸人(リーダー)と同じくアタック時1ドローでひたすら下積み(リソース)を重ねる日々。

しかし!ひとたび覚醒すると周りの演者(バトルカード)の笑力(パワー)を引き上げる最強のスター『志村けん』となり、息をもつかせぬ笑撃の連続でお茶の間を沸かせるのです!!

…つまり、このリーダーをいかに早く覚醒させる事が出来るかが勝負の鍵を握っています。

以降に紹介するバトルカードにライフ1枚を取る系のカードが多くあり、それらを駆使して早期覚醒を目指して強化された沢山のバトルカード早々と勝利をもぎ取るデッキとなります。

D部長
D部長

これ以降は真面目に解説します!すみませんっ!!!

◾︎ 必須枠バトルカード①

D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い(+)】

レアリティ:C(コモン)
カードタイプ:バトル
特徴:地球人/第7宇宙
属性色:赤


コスト:2
色指定コスト:赤(×1)

パワー:15000
コンボパワー:10000

スキル:

【永続 自分のターン中】このカードのパワー+5000。

【登場時】自分のライフ1枚までを手札に加える。


強い点

◾︎ コスト2と少なく、その上で自分のターン中にパワー+5000されるのが使いやすい。

◾︎ 登場時に自分のライフを任意で1枚手札を加えられ、リーダーの覚醒を促す事などに使える。

◾︎ コンボパワーが10000あり、強力なコンボ要員となれる。

弱い点

◾︎ パワー+5000は自分のターン中だけで、相手のターン中は+されず、相手ターンに倒されやすくなるので注意が必要。

コスト2でありながら自分のターン中は20000のパワーで攻める事ができ、尚且つコンボパワーも10000ある非常に使いやすいカード。

本デッキにおいてはそれだけでなく、FB01-014 UC 人造人間18号スキルのサーチ対象となっており、手札に持ってきやすいのも強力です。

注意点は相手のターン中は悟空覚醒後スキルはもちろん、自分のパワーアップスキルも適用されず、パワーが15000となりKOされやすい所になります。

このカードはスタートデッキを購入すると必ず手に入るカードなので入手しやすいのがいいですね!


◾︎ 必須枠バトルカード②

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2024-03-04-13-56-17.jpeg
D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い(+)】

レアリティ:C(コモン)
カードタイプ:バトル
特徴:界王神/第7宇宙
属性色:赤

コスト:7
色指定コスト:赤(×1)

パワー:15000
コンボパワー:10000

スキル:

【スーパーコンボ】(スーパーコンボを持つカードはデッキに4枚までしか入れる事ができない)

【自動 相手のターン中】手札のこのカードでコンボした時、このカードのコンボパワー+10000。


強い点

◾︎ 強力なスーパーコンボ持ち。

弱い点

◾︎ コストが7とかなり重く、いざという時に場に出しづらい。

◾︎ スーパーコンボは相手ターン中のディフェンスステップでしか発動出来ない、防御専用スキルとなってしまう。

どのデッキにも4枚必須と言える頼れる防御系カード『スーパーコンボ』

このカードは序盤には不必要に感じエナジーにしてしまう方もいるかもしれませんが、それは愚の骨頂。

基本手札に温めておき、必要な時にコンボで使うようにしましょう!


◾︎ 必須枠バトルカード③


D部長
D部長

評価:★★☆☆☆【普通(+)】

レアリティ:C・★(コモン・パラレル)
カードタイプ:バトル
特徴:人造人間/第7宇宙
属性色:赤

コスト:3
色指定コスト:赤(×1)

パワー:20000
コンボパワー:10000


スキル:
【永続 相手のターン中】このカードのパワー+5000。

【登場時】自分のライフ1枚までを手札に加える。


強い点

◾︎ 相手ターン中にパワーを+5000する事ができ、場持ちの良いカードとなる。

◾︎ 登場時スキルで必要に応じてライフを1枚取り、リーダーの覚醒を促す事が出来る。

弱い点

◾︎ パワーアップが相手のターン中のみというのが若干使いづらい。

一見微妙な性能に感じますが、本当に絶妙に微妙なカードw

しかし!本デッキではFB01-014 UC 人造人間18号スキルのサーチ(デッキから取ってくる)対象となっており、尚且つコンボパワーが10000と優秀。

さらにはリーダー悟空の覚醒後スキルで25000の高パワーでアタックができ、素のパワー最高峰の覚醒後ブロリー25000に対してもライフを削る動きが出来るのが強く、登場時ライフを1枚取って早期覚醒を促せるので4枚入れ必須です。

後、相手ターンにも自分のスキルで25000になるので場持ちが良いのが嬉しいカードでもあります。

ただし、序盤で手札に複数枚あれば必須枠の中ではエナジー行き優先度は高めです。

このカードはスタートデッキを購入すると必ず手に入るカードなので超おすすめです♪


◾︎ 必須枠バトルカード④

D部長
D部長

評価:★★★★☆【超強い】

レアリティ:SR(スーパーレア)
カードタイプ:バトル
特徴:サイヤ人/第7宇宙
属性色:赤


コスト:5
色指定コスト:赤(×2)

パワー:35000
コンボパワー:0

スキル:
【ダブルストライク】このカードのアタックで与えるダメージは2になる。


【登場時】相手のバトルカード1枚までを選び、このターン中、パワー-20000。


強い点

◾︎ 強力なダブルストライク持ち。

◾︎ 素のパワーがかなり高い。

◾︎ 登場時、相手のバトルカード1枚を大幅パワーダウンしてドロップ送りに出来たり、戦闘で勝ちやすくなるのが強力。

弱い点

◾︎ コストが5と重い。

◾︎ コンボパワーがない。

おすすめ&必須度が本デッキ中で断トツNo.1のカード。

このカードが超重要主力アタッカーであり、勝負を決めるフィニッシャーになりやすい1枚です。

なのでエナジーを5貯めるのは必須の動きなので、いつでも出迎えられるように5になるまでは基本的に毎ターン貯めて行きましょう。

注意点は序盤に2枚あり、超重要カードと意識するあまり手札に溜め込み続けリーダー悟空の覚醒が遅れたりと、デッキ循環が鈍化するのは大きなマイナスなので、序盤に2枚被っていたら思い切ってエナジーにしましょう!

大丈夫、きっとまた引けます。めぐりあい宇宙。

手札に3枚ある時は、ほぼほぼ要らないので、どんなタイミングでもエナジーが4以下なら脳死で1枚エナジー行きです。

この最強フィニッシャーがスタートデッキを買うと2枚確定で付いてくるのが凄すぎる!

なので私は孫悟空スタートデッキを2組買いました。

暫くは赤デッキにこのカードを4枚入れるのは必須の動きとなりそうなので、迷っているなら2組買うことを強く推奨します!


◾︎ 必須枠バトルカード⑤

D部長
D部長

評価:★★☆☆☆【普通】

レアリティ:C(コモン)
カードタイプ:バトル
特徴:地球人/第7宇宙
属性色:赤

コスト:1
色指定コスト:赤(×1)

パワー:15000
コンボパワー:10000


強い点

◾︎ コスト1にしてはパワー&コンボパワーが高めで使いやすい。

弱い点

◾︎ スキルがない。

一見なんでもないバニラ(スキルなし)カードですが、このデッキにおいては間違いなく最強格のアタッカー

悟空覚醒後スキルのお陰でブロリー以外のリーダーには序盤~終盤にかけて活躍出来るコスト1とは思えないコスパ最高キャラです。

問題のブロリーに対しても相手が覚醒した後はコンボ要員に使えたり、+5000するだけでライフを削る動きが出来たりと、とにかく強い!

どのデッキに入れてもある程度活躍してくれるバニラカードですが、孫悟空ブルーのお陰で、より一層(頭が)光輝く1枚。

このカードもスタートデッキ購入で4枚手に入るので、勿論4枚入れ絶対必須です!


◾︎ 必須枠バトルカード⑥

D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い(+)】

レアリティ:UC(アンコモン)
カードタイプ:バトル
特徴:天使/第7宇宙
属性色:赤

コスト:1
色指定コスト:赤(×1)

パワー:10000
コンボパワー:5000


スキル:

【起動 メイン】【ターン1回】相手のバトルカード1枚までを選び、このターン中、パワー-5000。


強い点

◾︎ 無条件で敵のパワーを-5000でき、レストにしなくてもいいので、アクティブのままにしていれば敵のアタック対象にもならず毎ターンスキルを使用する事が出来るのがかなり強い。

◾︎ 低コストで使いやすい。

弱い点

◾︎ コンボパワーが最底辺。

このカードの真骨頂は、コスト1で出せて『レストしなくてもスキルが使える』事にあります。

相手のバトルカードを倒しやすくなったり、緑サイヤ人デッキには必須で入っている超強力サーチ系のFB01-088 C 孫悟飯:少年期や、FB01-085 C 孫悟空を毎ターン難無く処理出来ます。

この動きをレストなしで出来るので、こちらがこのカードでアタックしない限り、相手は妨害や除去カードを使わないとこのカードを取り除けないのが非常に優秀。

コンボパワーも5000あるので、いざとなったらコンボ要員にも出来るし、悟空覚醒スキルで15000になるので、覚醒前リーダー相手ならライフを削れるのも嬉しいですね。

UC(アンコモン)と少し集めずらさはあるかもしれませんが、頑張って出来るだけ揃えましょう!


◾︎ 必須枠バトルカード⑦

D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い(+)】

レアリティ:R(レア)
カードタイプ:バトル
特徴:地球人/第7宇宙
属性色:赤

コスト:4
色指定コスト:赤(×1)

パワー:15000
コンボパワー:10000


スキル:
【アタック時】相手のバトルカード1枚までを選び、このターン中、パワー-20000。


強い点

◾︎ 毎ターンアタック時に強カードのパワーをダウンして戦闘に勝ちやすくしたり、パワー20000以下の敵をパワーダウン除去出来る。

◾︎ パワーダウンの対象が「アタックした相手」ではなく、アタックさえすれば任意で好きなカードを選べる。

◾︎ コンボパワーが10000あり、強力なコンボ要員となれる。

弱い点

◾︎ コスト4にしてはパワーが低い。

◾︎ パワーがそこまで高くないので、アタックしてスキルを発動すると、次の相手のターンにスキル性能からも真っ先に攻撃対象になってKOされる可能性が高い。

一見コスト4と重い割にパワーが15000と微妙に思うかもしれませんが、スキルとコンボパワーが強い!

アタック時スキルで除去やKO出来るカードの選択肢が非常に多くなるのが最大の魅力。

さらに強力なスキルを持っていながらコンボパワーが10000ある珍しいカードでもあり、コストが重く場に出せなくてもコンボ要員として手札から使う事も出来ます。

本デッキにおいてはそれだけでなく、FB01-014 UC 人造人間18号スキルのサーチ対象となっており、手札に持ってきやすいのも強力です。

ただし、序盤で手札に複数枚あれば必須枠の中ではエナジー行き優先度は高めです。

デッキ作成の上で難点となるのは、このカードがR(レア)なので集めずらい事です。


◾︎ 必須枠バトルカード⑧

D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い】

レアリティ:UC(アンコモン)
カードタイプ:バトル
特徴:人造人間/第7宇宙
属性色:赤


コスト:2
色指定コスト:赤(×1)

パワー:10000
コンボパワー:10000


スキル:
【ブロッカー】(相手のアタックの後、このカードをレストにし、アタック対象をこのカードにできる)

【ブロック時】このターン中、このカードのパワー+15000。


強い点

◾︎ いざという時に重要カードを守れるブロッカー持ち。

◾︎ ブロック時に大幅パワーアップでき、コスト2とは思えないコスパの良さを発揮。

弱い点

◾︎ 素のパワーが低いので、アタッカーには採用しずらい。

コスト2の頼れるブロッカー持ちで、相手ターン中にブロックすると25000パワーとなる為、スキルが噛み合っておりコンボパワーも10000ある非常に強力なカードです。

しかし、本デッキでは防御よりも『パワー!!!!』(攻撃)が重要なので、基本的にコンボ要員となる事がほとんどです。

このカードもFB01-014 UC 人造人間18号スキルのサーチ対象となっており、手札に持ってきやすい1枚です。

序盤で手札に複数枚あれば必須枠の中ではエナジー行き優先度は最も高いです。

FB01-014 UC 人造人間18号スキルのサーチ成功率を上げる為には4枚入れを強く推奨するカードなので、頑張って集めましょう!


◾︎ 必須枠バトルカード⑨

D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い】

レアリティ:UC(アンコモン)
カードタイプ:バトル
特徴:人造人間/第7宇宙
属性色:赤

コスト:2
色指定コスト:赤(×1)

パワー:15000
コンボパワー:10000

【登場時】自分のデッキの上から5枚を見て、「クリリン」か「人造人間17号」1枚までを公開し、手札に加える。残りをランダムにデッキの下に置く。


強い点

◾︎ 対象カードが2種類あるので、スキルが成功する可能性が少し高くなっている。

◾︎ コンボパワーが10000あり、コンボ要員として使える。

弱い点

◾︎ パワーが15000なのでアタック要員としてはあまり使えない。

◾︎ 登場時スキルが成功しなければ特に取り柄のないカードになってしまう。

本デッキコンセプトである『全員集合!(ハゲと弟)』部分を担う重要カード。

このカードで、デッキに入っているクリリンと人造人間17号どちらかをサーチして手札に加えられるのが非常に強力。

ちなみに、サーチして手札に加える対象カードは全てコンボパワー10000という優秀な数値を持っているのも強さの1つ。

非常に雑な設定での説明になりますが、「クリリン」or「人造人間17号」合計16枚が入っている本デッキ55枚から、5枚のカードを引いて、上記対象カードを持って来れる確率はなんと約『87%』

90%継続を2連で終わらせた事が多々ある筆者が言うのもなんですが、この確率ならキットクルっ!!

スキルが不発に終わるのはかなり手痛いですが、悟空覚醒後スキルのお陰でブロリー以外のリーダーには序盤~終盤にかけて活躍出来る優秀なアタッカーにもなれます。

このカードは勿論、クリリン&人造人間17号カードは各4枚集めて欲しい所です。
※5月10日(金)発売の烈火の闘気に収録されているクリリンや人造人間17号でも代用出来ます。


◾︎ 必須枠バトルカード⑩

D部長
D部長

評価:★★★★☆【超強い】

レアリティ:SR(スーパーレア)
カードタイプ:バトル
特徴:サイヤ人/第7宇宙
属性色:赤

コスト:3
色指定コスト:赤(×2)

パワー:25000
コンボパワー:0


スキル:

【登場時】自分のライフ1枚までを手札に加える。その後、相手のパワー 20000以下のバトルカード1枚までを選び、KOする。


強い点

◾︎ ライフを手札に加える事でリーダーの覚醒を促せる。

◾︎ 対象の相手バトルカードをKO出来る。

◾︎ 素のパワーが高め。

◾︎ パワーダウン系のカードと組み合わせてつ使うとより強い効果を発揮する。

弱い点

◾︎ 効果が登場時の1回だけなので注意が必要。

◾︎ コンボパワーが0。

本デッキの主力アタッカーである切り札カード。

パワー20000以下をKOする登場時スキルを普通に使っても強いですが、FB01-004 UC ウイスFB01-008 R クリリンと組み合わせてKO出来る幅を広げるとより強力なスキルとなります。

そして登場時にライフを1枚取る選択も出来るので、リーダーの早期覚醒を促せるのも非常に優秀です。

なによりも素のパワーが25000あり、それだけでも強力なのに、リーダー覚醒後スキルでさらに30000の高パワーとなるのが本当に強い!

しかし、コンボパワーが0なので手札に複数枚あり、エナジーが4枚以下の状況なら必須枠の中では上位優先エナジー行き候補

レアリティが、SR(スーパーレア)なので4枚集めるのがかなり困難です。


◾︎ 必須枠バトルカード⑪

D部長
D部長

評価:★★★★☆【超強い】

レアリティ:SR(スーパーレア)
カードタイプ:バトル
特徴:第6宇宙
属性色:赤

コスト:2
色指定コスト:赤(×2)

パワー:20000
コンボパワー:
5000

スキル:

【アタック時】自分のライフ1枚までを手札に加える。その後、相手のバトルカード1枚までを選び、このターン中、パワー-5000。


強い点

◾︎ コスト2でパワー20000と、そこそこ高く使いやすい。

◾︎ アタック時に毎回ライフを1枚取るか選べるので、戦況に合わせてリーダーの覚醒を促したりする事ができ、尚且つ敵のバトルカードを-5000出来る。

弱い点

◾︎ コンボパワーが最底辺。

最後の必須枠は特徴第7宇宙のライバルである第6宇宙を持つSRバトルカード!

…。

すんません!第7宇宙デッキとか言いながら特徴第6宇宙入れてすんません!!

しかしながら、覚醒後スキルの恩恵を受けられなくても超強いカードです。

個人的には本デッキのMVPはこのSRにあげたくなる程、超優秀な1枚。

早期覚醒を目指す上で、コスト2でアタック時に毎回ライフ1枚取るか選択出来るのが強い!

尚且つ相手のバトルカードを-5000出来る最高のスキルになっています。

さらにはステータスもパワー20000と優秀で、この強さでコンボパワー5000が付いているぶっ壊れカード。

特徴関係なく4枚入れ必須の紫き〇うヘッド様です。

なお、このカードのスキルで勘違いされやすい点として、ライフ1枚を取らないとパワー-5000の効果が使えないと思われるかもしれませんが、公式Q&Aでライフを取らなくてもパワー-5000は出来るとの事なので安心して下さい!

最初にマリガン(手札引き直し)するかについても相手のデッキにもよりますが、このカードがあるかどうかを1つの基準にする事が多々あります。

ただこちらもSRで4枚集めるのはかなり困難です…。


スポンサーリンク

③デッキレシピ【採用枠】カード詳細

続きまして、孫悟空ブルー/赤デッキレシピ【採用枠】各カードのデッキにおける扱い方等の詳細を紹介していきます。

なお、上記必須枠で優先的にエナジーにする事を検討すべきと伝えたカードがいくつかありますが、この採用枠カードは基本的に必須カードよりもエナジー候補度が高いと思って下さい。

◾︎ 採用枠バトルカード①

D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い(-)】

レアリティ:C(コモン)
カードタイプ:バトル
特徴:天使/第7宇宙
属性色:赤

コスト:1
色指定コスト:赤(×1)

パワー:5000
コンボパワー:10000

スキル:

【登場時】相手のバトルカード1枚までを選び、このターン中、パワー-5000。


強い点

◾︎ 登場時スキルで、低パワーバトルカードをドロップ送りにしたり、戦闘に勝ちやすくする為の補助として使える。

◾︎ コンボパワーが10000あり、登場時スキル使用後はコンボ要員として使える。

弱い点

◾︎ パワーが最底辺で、登場時スキルを使った後はコンボ要員以外ほぼ使い道がない。

登場時スキルでバトルカードのパワー-5000ができ、コンボパワーも10000ある優秀なカード。

しかしパワーが5000しかないので、登場時スキルを使った後は除去される前に出来るだけ早くコンボとして使うのがおすすめです。

コスト1でスキルも使いやすく、コンボパワーも10000ある点から採用枠ではエナジー行き優先度は低いので、いざと言う時の為に手元に残しておくのもありです。

このカードはスタートデッキから入手出来る点も非常に優秀なので、必須枠のカードが揃えられない時は最優先で4枚入れに変更してよいカードになります。


◾︎ 採用枠バトルカード②

D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い(+)】

レアリティ:UC(アンコモン)
カードタイプ:バトル
特徴:地球人/第7宇宙
属性色:赤

コスト:1
色指定コスト:赤(×1)

パワー:5000
コンボパワー:10000


スキル:

【起動 メイン】【ターン1回】自分のライフ1枚を手札に加える:このターン中、次に自分が手札から使用するエクストラのコストを赤1少なくする。


強い点

◾︎ ライフを手札に加える事でリーダーの覚醒を促せ、生き残れば次のターンも自傷ライフが出来る。

◾︎ コスト1のエクストラをエナジーなしで使える。

◾︎ コンボパワーが10000あり、強力なコンボ要員となれる。

弱い点

◾︎ ライフを犠牲にしなければスキルを発動出来ない。

◾︎ コストとパワーが最底辺なので、簡単に除去・妨害されてしまう。

界隈では早期覚醒促しおじいちゃんと言われている1枚(言われてない)

役割はライフ回収がメインなので、悟空覚醒前であれば手元にエクストラカードが無くても気にせずスキルを使い、早期覚醒の手助けとして使いましょう!

スキルは毎ターン1回使えるのが強いですが、コスト1でパワー5000とかなり除去されやすいカードとなっています。

コンボパワーが10000ある点からも適切なタイミングで出来るだけ早くコンボ要員として使いましょう。

このカードは採用枠バトルカード中では最多の3枚導入ですが、理由としては本デッキの肝である早期覚醒を促せるカードである事が大きいですが、もう1つ最終局面で強い動きが出来るかもしれない為です。

それは「あっ。ここで勝負を決めなきゃ次の相手ターンで1000%負けるわ」という、フュージョンワールド超あるあるの最後の1ターンラスト・オブ・バンダイと言われる状況です。

上記状況でライフ2枚以上かつ、エナジーが1枚以上ある時、このカードが勝負を決める一手になる事があります。

何故かというと、登場させスキルを発動しライフ1枚を取る事で手札を増やせ、尚且つこのカードをコンボで使用すると、エナジー1つで2つの強い動きが出来ます。

さらに、本デッキに入っているエクストラカードFB01-030 C 集結!第7宇宙代表が手札にあればコスト0で使用する事が出来るので、亀仙人1枚で最大3つの動きが出来るのがかなり強い!

以上の点からも、このカードはエナジー行き優先度はかなり低いです!

本記事を書いている今も必須枠に入れるべきか迷っているカードなので、4枚入れも断然ありです!


◾︎ 採用枠バトルカード③

D部長
D部長

評価:★★★★★【神強い】

レアリティ:SCR(シークレットレア)
カードタイプ:バトル
特徴:サイヤ人/第7宇宙
属性色:赤

コスト:4
色指定コスト:赤(×2)

パワー:30000
コンボパワー:
0

スキル:

【登場時】相手のバトルカード1枚までを選び、このターン中、パワー-15000。

【自動】このカードが戦闘で相手のバトルカードをKOした時、相手に1ダメージを与える。


強い点

◾︎ コスト4でパワー30000と、圧倒的コスパの良さ。

◾︎ 登場時に無条件でバトルカード1枚のパワーを-15000する事で、パワーを0にしてドロップ送りにしたり、強力なバトルカードに勝ちやすくなる。

◾︎ 永続で、このカードが相手のバトルカードをKOするとライフを1枚削れるぶっ壊れスキル。パワーや登場時スキル全てと噛み合っている。

弱い点

◾︎ コンボパワーが0。

コスト4でパワー30000&登場時バトルカードのパワー-15000&バトルカードをKOしてもライフを削れる最強性能を詰め込んだSCR

唯一の欠点がコンボパワーが0な事ですが、それを差し引いても最強です。

エナジー優先度はもちろん低いですが、序盤に来た時は敢えてエナジーに置くのもありです!

何故かというと、序盤から溜め込んでいてもデッキ循環が鈍化するのも理由にあるのですが、もう1つ『相手にSCR悟空の存在を強く意識させる』為です。

序盤にSCR悟空をエナジーに置く事で、相手は「SCR悟空をエナジーにしやがっただと!?!こいつ、何枚入れてやがるだ…!?」と焦ります。

相手は『ハスハスLv.50(ó﹏ò。)』くらいになり「4エナジー以上貯まったらSCR悟空を最悪のタイミングで出される可能性が高い」と強く考えさせてペースを乱す事が出来ます。

SCR悟空をエナジーに置く時のコツとしては、例え手札に1枚だけしかなくても「序盤から4枚も来んじゃねーよ( ゚д゚)、ペッ」という顔を作り迷いなく置きましょう!

ちなみに、SCR悟空は実際にデッキに入っていなくても相手が初対面ならば入っているかもしれないと考えて行動してくれる傾向にあります。

この現象を疑心暗鬼の切り札 あるか・ないかと言います。

なので、あれば最高の神強いカードですが無理に入れなくても問題ない点から採用枠としました。


◾︎ 採用枠エクストラカード①

D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い】

レアリティ:C(コモン)
カードタイプ:エクストラ
特徴:第7宇宙
属性色:赤

コスト:1
色指定コスト:赤(×1)

スキル:
【起動 メイン】自分のデッキの上から5枚を見て、特徴《第7宇宙》を持つカード1枚までを公開し、手札に加える。残りをランダムにデッキの下に置く。

【起動 戦闘中】【自分のターン中】自分のリーダーか自分のバトルカード1枚までを選び、この戦闘中、パワー+15000。


強い点

◾︎ コスト1で使いやすい。

◾︎ デッキからバトルカードを加えられるスキルが、対象範囲が広めで、専用デッキなら高確率で成功する。

◾︎ 自分ターンの戦闘中であれば無条件でリーダーかバトルカードどちらかのパワーを+15000出来る。

弱い点

◾︎ 特徴《第7宇宙》を多く使っているデッキでないと、真価を発揮出来ない。

採用枠最後の1枚はサーチもしくはパワーアップが出来る非常に優れたエクストラカード

必要に応じて手札を増やすか、パワーアップ出来るのは強いですが、他のパワーアップ系エクストラと違い自分のターン中しか使えない点に注意が必要です。

また、基本的戦術として多くのキャラを登場させて戦う方が悟空覚醒後スキルも活かす事ができ強いので、エナジーが4以下で手札に複数枚ある場合はエナジーにしてしまうのもありです。

D部長
D部長

デッキレシピのカード紹介は以上になります。次の章では、このデッキを使った戦い方について簡単に紹介させて頂きます!


スポンサーリンク

④戦い方&ターンの進め方

◾︎ 戦い方

このデッキの戦い方をまとめると下記3点になります。

① 覚醒前は相手のリーダーに対しての攻撃は一切防がず、バトルカードのスキルで自ライフをガンガン取り早期覚醒を目指す。

② 覚醒後はキャラをガンガン登場させてひたすらリーダーを攻め早期決着を目指す。(※覚醒後バトルカード活性化系リーダーへの攻めは考慮が必要)

③ 相手ライフが2以下になったらFS01-08 SR 孫悟空押し込んでフィニッシュ!

以上になります。

②の『※覚醒後バトルカード活性化系リーダーへの攻めは考慮が必要』について補足説明させて頂きます。

対象として『孫悟空ブルー』『ゴクウブラック』『ギニュー』などの覚醒後に自分ではなくバトルカードを活かして戦うリーダーについて述べています。

なぜ考慮が必要かというと、自分のリーダー『孫悟空ブルー』に置き換えて考えて見て下さい。

基本的に早期覚醒を狙っており、相手のリーダーアタックを喜ぶ「M」になっているはずです。(クリティカルみたいな凄く痛いのはちょっと嫌です…)

そして自分で自分のを攻めたり(ライフを取る)もします。

つまり、相手も同じくリーダーへの攻撃を望んでおり放っておいても自分で勝手にライフを削ってくれます。

なので、リーダーを攻めずにバトルカードを崩す事に注力したり、バトルカードはアタック自体せずアクティブのままにして相手の覚醒後に一気に攻める為の準備をしたりするのも1つという事です。

D部長
D部長

大まかな戦い方がわかった所で、続いてターンの進め方を見て行きましょう!


◾︎ ターンの進め方

大まかな戦い方がわかった所で続いて『初手~2ターン目』『3~4ターン目』『5~6ターン目以降』の3項目に分けて各ターンの進め方・戦い方を説明して行きます。

なお、戦う相手デッキ事にベストな対応が違うのは当然として、ターンを進める中で相手の妨害等があったり、手札の引きが異常に悪い事で説明する状況と大きく変わる事を考え、あくまで超ざっくりしたターンの流れのみを説明して行きますので、その点はご了承下さい。

初手~2ターン目

初手ですが、本デッキではマリガン(手札引き直し)をしっかり活用して行きます。

というのも、初手の手札で理想なのがFB01-021 SR(★) ヒットFB01-005 UC 亀仙人などの『低コストで自ライフを取れるカード』がある事なので、無ければ積極的にマリガンして取りに行くのが吉です。

特にヒットは早期覚醒要員&強力アタッカーなので欲しい所です。

そして1・2ターン目は早期覚醒を考えてバトルカードを登場させ、必要に応じて適宜アタックしましょう。

なお、リーダーカードのアタックに関しては全てのターンで言える事なのですが絶対攻撃するのは当然として、基本的にコストを払ってバトルカードを登場させる前にアタックして1ドローしましょう!

そうする事で手札が増えてより良い展開の組み立てが出来るようになります。

3~4ターン目

覚醒がまだであれば、引き続き中堅所のFB01-015 SR(★) 孫悟空FS01-06 C 人造人間17号なども利用しながら覚醒を目指しましょう。

遅くても4ターン目には覚醒しているのが理想です。

そして覚醒した後がこのデッキの本領発揮!

強化されたFS01-10 C 天津飯でバチバチに攻めたり、FB01-014 UC 人造人間18号でデッキからサーチを掛けて手札を充実させながらガンガン攻めて行きましょう!

ただし、相手が覚醒後バトルカード活性化系リーダーで尚且つ覚醒前であれば攻めるのを一息ついて、FB01-030 C 集結!第7宇宙代表などのサーチ系カードを使いながら手札を充実させ、一気に攻める体制を整えるのも1つです。

5~6ターン目以降

勝負もいよいよ大詰め!相手のライフが残り僅かならばFB01-139 SCR(★&★★) 孫悟空などの超強力アタッカーで追い討ちを掛けたり、ライフが2以下になっていればFS01-08 SR 孫悟空パワーを全集中して一気に勝利しましょう!

ちなみに置くエナジーの個数ですが、多くても6個までに留めておきましょう。基本は5個あれば十分なので、5個に留めて必要に応じて6個目を置くようにすればOKです!

D部長
D部長

最後のまとめで、このデッキの総括と代用カードについて説明させて頂きます!


スポンサーリンク

⑤まとめ

◾︎ デッキの総括

このデッキの総括としては…

早い覚醒&大軍攻め×パワー!!!=最強

です!

本デッキは『ブロリー』『フリーザ』『クウラ』には不利な傾向にありますが、負け続けて勝てる気がしないレベルではなく、展開次第で勝つことも出来ます。

そして、上記以外となら勝ち越す事も十分に出来るパワーを秘めていると考えています!

D部長
D部長

孫悟空ブルー赤デッキはシンプルで扱いやすいという事も大きな魅力です!


◾︎ 代用カード一覧

この記事を読んだ大多数の方が「デッキレシピ通りにカード揃えらんねーよ!!」となっていると思います。

…。

ですよね!!!

という事で、最後に筆者おすすめの代用カード一覧を簡単に紹介します。

D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い】

レアリティ:C(コモン)
カードタイプ:バトル
特徴:地球人
属性色:赤

コスト:1
色指定コスト:赤(×1)

パワー:5000
コンボパワー:5000


スキル:
【登場時】カード1枚を引く。


強い点

◾︎ 登場時カードを1枚引けて、後は主にコンボ要因に出来る。

◾︎ 目立ったスキルではないように感じるが、低コストで登場させられ、序盤から終盤まで腐る所が少なくデッキに入れやすい優秀なカード。

弱い点

◾︎ パワー&コンボパワーが最底辺で、このカード単体では活躍の場が少ない完全なる補助カード。

登場時カード1枚を引けるのでデッキ循環速度を早める事ができ、腐りずらいカードなので4枚入れてもいいと思います!


D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い】

レアリティ:SR(スーパーレア)
カードタイプ:バトル
特徴:サイヤ人/地球人/第7宇宙
属性色:赤


コスト:4
色指定コスト:赤(×2)

パワー:25000
コンボパワー:5000

スキル:
【クリティカル】(このカードのアタックでダメージを与えた時、そのライフはドロップに置かれる)

【登場時】相手のバトルカード1枚までを選び、このターン中、パワー-10000。


強い点

◾︎ 素のパワーが高めでクリティカル持ちなのが強力。

◾︎ 登場時、相手のバトルカード1枚をパワーダウンしてドロップ送りに出来たり、戦闘で勝ちやすくなる。

弱い点

◾︎ コストが4と若干重め。

◾︎ コンボパワーが最底辺。

クリティカル&アタック時バトルカードのパワー-10000を持つ主力級アタッカーになれるカードです!


D部長
D部長

評価:★★☆☆☆【普通(+)】

レアリティ:C(コモン)
カードタイプ:バトル
特徴:フリーザ一族/第7宇宙
属性色:赤


コスト:4
色指定コスト:赤(×1)

パワー:30000
コンボパワー:10000


強い点

◾︎ コスト4でパワーが30000あり、主力級のアタッカー。

弱い点

◾︎ スキルがない。

悟空覚醒後スキルと合わせると35000の怪物パワーで殴れる、紛うことなきバニラの王。


D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い(+)】

レアリティ:C(コモン)
カードタイプ:エクストラ
特徴:サイヤ人
属性色:赤


コスト:1
色指定コスト:赤【1】

スキル:
【起動 戦闘】自分の赤のリーダーか自分の赤のバトルカード1枚までを選び、この戦闘中、パワー +15000。その後、相手のバトルカード1枚までを選び、このターン中、パワー -5000


強い点

◾︎ コスト1で使いやすい。

◾︎ バトルカードのみではなく、リーダーカードのパワーも上げれる。

◾︎ パワーアップだけではなく、相手のパワーダウンもでき、パワーが5000でも、ブロッカー等の厄介なスキルを持つカードをドロップ送りにしたり出来る。

◾︎ スキルタイミングが【起動 戦闘中】なので、相手ターン中のディフェンスステップでもエナジーさえあれば発動出来るのが使い勝手が良い。

弱い点

◾︎ 勝負終盤では少し物足りないパワーアップ&パワーダウンになる可能性がある。

自分ターンはもちろん、相手ターン中にも起動ができ、パワーアップ&ダウンを同時にこなしてくれる非常に優れたエクストラカード。

D部長
D部長

評価:★★★★☆【超強い】

レアリティ:R(レア)
カードタイプ:バトル
特徴:サイヤ人/地球人/第7宇宙
属性色:赤

コスト:3
色指定コスト:赤(×1)

パワー:20000
コンボパワー:5000


スキル:
【登場時】相手のバトルカードすべてを選び、このターン中、パワー-10000。


強い点

◾︎ コスト3でパワーもそこそこ高く、登場させるだけで強カードのパワーをダウンして戦闘に勝ちやすくしたり、ブロッカー等の低パワーでも厄介なカードのパワーを0にして、まとめてKO出来るぶっ壊れ性能。

◾︎ 特徴が『サイヤ人/地球人/第7宇宙 』と3つもあり、特徴に当てはまる対象に有利な効果を与えるスキルの恩恵を受けやすい。

弱い点

◾︎ コンボパワーが最底辺。

◾︎ 特徴が『サイヤ人/地球人/第7宇宙 』と3つあり、特徴に当てはまる対象に不利な効果を与えるスキルの恩恵を受けやすい。

主に相手の場に溜まった、厄介なスキルを持ったパワー10000以下のバトルカードを一掃する事ができ、パワーが20000ある為、アタッカーとしても使える1枚です!


D部長
D部長

評価:★★★☆☆【強い(+)】

レアリティ:C(コモン)
カードタイプ:エクストラ
特徴:第6宇宙
属性色:赤

コスト:3
色指定コスト:赤(×1)

スキル:
【起動 メイン】相手のバトルカードをパワーの合計が35000以下になるように選び、KOする。


強い点

◾︎ 合計パワー35000以下のバトルカードをKO出来る為、主力級のカードをKOしたり、パワーの低いカードをまとめてKO出来たりと、かなり使い勝手が良い。

◾︎ パワーダウン系のカードと組み合わせて使うとより強い効果を発揮する。

弱い点

◾︎ エクストラカードにしては、コストが高め。

小物殲滅or大型除去が用途に合わせて出来るコモンエクストラ最強クラスの除去系エクストラ。


D部長
D部長

評価:★★★‪★☆【超強い】

レアリティ:R(レア)
カードタイプ:エクストラ
特徴:無の界
属性色:赤

コスト:2
色指定コスト:赤(×1)

スキル:
【フィールド】(このカードは自分の他の【フィールド】を置くまで、バトルエリアに置き続ける)

【起動 戦闘中】このカードをレストにする:自分のリーダーか自分のバトルカード1枚までを選び、この戦闘中、パワー+5000。


強い点

◾︎ 【フィールド】という特性上、自分で別のフィールドを出さない限りは基本的に場に残り続ける事ができ、効果を発揮し続ける非常に優秀なエクストラ。

◾︎ 毎ターン、レストにするだけでリーダー、バトルカードどちらでもパワー+5000はかなり使いやすくて良いスキル。

◾︎ スキルの発動タイミング指定が『戦闘中』のみなので、このカードがアクティブになっていれば、相手ターン中の自分のディフェンスステップでも発動出来る。

弱い点

◾︎ 目立った弱点はないが、パワー+5000というのが、終盤では少し物足りないパワーアップ量になる可能性がある。

現環境では1度だせば破壊されず、自分か相手のターン中にパワーアップしてくれる頼れるフィールドカード。


そして最後に下記のカードは全て代用カードとして使えます!

特徴【第7宇宙】と書かれているバニラ(能力なし)カード

以上になります。

最後は適当になったのではなく、孫悟空ブルーをリーダーにする事で、ただのバニラカードがパワー+5000された強力アタッカーになる為です!

シンプルで使いやすく、かつ強力で財布にも優しいFB01-001 L(★) 孫悟空は筆者の断トツおすすめNo.1カードですので、皆様もこのリーダーを使って沢山勝利しましょう!

D部長
D部長

本日はここまで!

5月10日発売の烈火の闘気でも引き続き特徴『第7宇宙』カードが多数存在するので、孫悟空ブルーデッキもより強化出来るのが楽しみです♪

それではまた次の記事でお会いしましょう!